着物の買い取り相場どれくらいか気になる方のために調べました!高額買取してもらえる着物買取専門業者一覧!

着物高額買取が可能な専門サイトランキング

えっ!そうなの?着物にも夏用冬用があるの?

洋服に夏服冬服があるように、実は着物にも夏用冬用があるのをご存知でしたか?

着物というと、一番に思い出すのが成人式の振袖ですね。成人式の振袖は冬に着用するので、「袷せ仕立て」と言って、裏地の付いているものが殆どになります。

寒い季節の保温を兼ねています。それに対して6月から9月頃は気温も高めになるため、「単衣仕立て」といって、裏地の無い着物を着るようになります。1枚仕立てなので涼しく着れるという訳ですね。夏の着物で身近な浴衣も「単衣仕立て」になりますよ。

特に暑い夏の時期は、着用する人だけではなく、見た目にも涼しくなるような紗や絽といった透けた素材が好まれます。紗とか絽って、あまり馴染がないですよね。紗(シャ)は透き通った薄い生地で、2枚を重ねたりして陰影を楽しんだり、透かし的に下の柄を見せたりと、工夫次第で着物のお洒落が楽しめてしまいます。

洋服の重ね着とも少し似ていますね。絽(ロ)は紗よりも格式が高いイメジで、夏のフォーマルにもよく活躍します。織り方に特徴があって、紗より隙間があり、ストライプの模様のようにも見えますが、紗よりも透け感が少なくなります。

どちらかと言うとパリッとした手触りになりますね。紗も絽も着ていて涼しく清涼感があります。他にも麻や大島も夏の着物として活躍します。

夏の着物は特に凛とした装いになりますよ。夏に着物を着る機会があれば、紗や絽といった着物を是非着てみてはいかがでしょうか。

粋な女性の着物の楽しみかた

女性の美しい着物姿に目を奪われたことはありませんか? 美しい着物姿は人の心を魅了します。 綺麗な着物に身をまとった立ち居振舞いに優雅さと気品さを感じます。ましてや自分で着付けしたとなればまさに女性の鏡と言えるでしょう。

よく自分で着付けができることが女性のたしなみだと言われますが、着物をたしなむことで女性らしさに磨きをかけることが出来ます。着物を着れば自ずと髪型やお化粧、話し方やしぐさに至るまで気になり、気をつけるようになります。

そのため着物を着ることで知らず知らずに美しくなれるのです。さらに着物は女性の美しさを演出するだけではありません。着物を通じて日本の季節感を味わうことが出来ます。

日本には四季があり、私たちは春夏秋冬の季節の美しさを感じながら生活をしていますが、日本の四季と同じように着物にも季節に合わせた装いがあります。

例えば春には春らしいやわらかい色の着物を着てみたり、秋や冬には少し渋めの柄の着物を着たりとカラーコーディネートを楽しむことができ、季節にあわせて自分を表現することが出来ます。
着物買取サイト比較~高額買取相場や口コミ評判~
また季節を先取りして四季折々の花や風景のものを半月から1カ月くらい早めに着るのがお洒落だとされています。例を挙げれば、桜の開花の前に桜柄の着物を着たりして、春の訪れを待ちながら四季の移り変わりを感じてみたりするのも遊び心があってお洒落ではないでしょうか。

このように、季節にあわせて着物をたしなむことで日本が有する四季の美しさを肌で感じることができるのです。 着物は日本の伝統文化です。 着物を着ることで女性を磨きながら日本の四季を堪能する、まさにこの上ない着物の楽しみ方ではないでしょうか。

PAGE TOP